印紙不足注意報

ここのところ春の嵐のような強風が多いですが、

法務局(登記所)でも印紙不足の嵐が起きそうです。




先日、ブログでも掲載しましたが、法務局で登記簿謄本等を取得する手数料が平成25年4月1日より値下げになります。


ご存知ですか?また値下げです!! (2013-03-05 17:45:17 )

本日も東京法務局城南出張所の認証窓口で、

「手数料が変わりますのでご注意くださ~い!」

とチラシをいただいてきました。

オンラインでの申請は、手数料も電子納付するので問題ないのですが、

窓口での印鑑証明書や地図を取得する手数料が

500円から450円に値下げされるのは大変なことのようです。

何が大変かって。

50円の収入印紙です。

ちなみに私は、50円の収入印紙を今まで使ったことはありません。

登記申請の登録免許税の最低金額は100円単位。

50円券があることすら知りませんでした。


司法書士会から送られてきた文書によると、

「日本郵便株式会社によれば、50円券収入印紙については、これまで需要の低い券種で、現在市中に流通している量が僅少とのことであり、平成25年度当初において当該印紙が不足することが懸念されるところです。…」

という訳で、司法書士会の会員は、50円の収入印紙を必要以上に買いこまないでね、とのことだそうです。

この辺、もう少し計画的にならないもんなんですかね(^__^;)

国として...


元八百屋 大田区池上の司法書士 小林 彰
司法書士事務所 ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 「言葉」一つで世界が変わる
  2. でも時々は行きたい
  3. 今年一番うれしかった登記完了のメール
  4. いい登記官を育てるのは司法書士
  5. 北風と太陽
  6. なぜできない!
  7. 多いか少ないかは気持ち次第
  8. 駆け込み成立(例年通り)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP