休んでみよう。

大田区池上での司法書士事務所開業から始まった2012年も無事終わり、

お陰さまで、2013年も何事もなく始まりました。


最近恒例にしている初日の出の鑑賞、今年は天候にも恵まれきれいな日の出を拝むことができ、幸先良いスタートです(^___^)



そんな2013年が始まる前、私は一つ『休む』ことを実践してみました。



実は、少し前から自分の中で、惰性というか、続けることだけに執着していたものがあり、一度休もうと思っていたんです。



何かを続けることはすごく大変ですが、いつの間にか、『続けること』だけが目的になり、本来の目的が疎かに。


最初は続けることが大変だったのに、そのうち休むことがプレッシャーに。

続けることも難しいですが、それを休むことは、続けている期間が長ければ長いほど難しい。


不思議なものです。



それが2009年3月から3年9か月(全45回)続けてきた月末発行のニュースレター

「知識のチ・カ・ラ」

元八百屋の司法書士 小林彰のブログ
(2009年3月知識のチ・カ・ラ vol.1)

司法書士業務に限らず、業務の周辺や全く関係ないトピックスを集めたニュースレターです。

非常に悩みましたが、今回そのタイミングを2012年の年末、12月31日に持ってきてみました。

いや~、休むって考えていた以上にすごいしんどいですね~(^_^;)


いざ、1月1日になってみると不思議と気持ちがすっきりし、

『次は何をやろう!』という気持ちに(^◇^)


ニュースレターそのものは、引き続き発行したいと思っていますので、ゆっくりとスタイルを考えたいと思います。


それではみなさま、今年もよろしくお願いいたします。



大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/


関連記事

  1. 確かに5年経ちましたが
  2. 似て異なる「割印」と「契印」
  3. 初めの一歩
  4. これは大変。
  5. お引越し
  6. とりあえず...
  7. 司法書士を広く一般の人に知らせるための
  8. 見たことない。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP