懐かしの風景


平成19年12月21日付で司法書士登録されて、早6年が経過、業界に入ったのが平成14年の11月なので、業歴も12年目です。
まだまだ短いですが、このくらいの期間司法書士として仕事をしていても、東京都内の法務局でも、ホームである城南出張所のように1週間に何度も行く法務局・支局・出張所もあれば、ほとんど行かないところもあるんです。
今日は、そんな年に1度行くか行かないか、東京法務局江戸川出張所へ申請に。
最寄はJR新小岩駅。そこからバスです。
近くに「シマムラ」ができたりして周辺は変わっていましたが、

昔と変わらない、法務局周りの風景。
それこそ、法務局から石を投げれば司法書士事務所の窓ガラスが割れる状態。
昔は、地方なんか特にですが、こんな感じだったんですよ。
最近は、東京では法務局の周りに司法書士事務所が集まる建物も少なくなってきたので、なんだか昔を思い出して、懐かしい気分になりました。
城南出張所前にも司法ビルがありますが、相変わらず空室が目立つ状態。
司法書士事務所がお客様のアクセスの良い駅周辺に事務所を構えることが多くなった昨今、こういった光景は貴重かもしれませんね(^◇^)
それにしても新小岩駅から江戸川区役所のバス停まで来るバスの混雑具合は凄まじいです(+_+)みなさんご注意を!
大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 郵便事情
  2. 住所をもって本籍とする
  3. バームクーヘンができるまで
  4. 今年一番うれしかった登記完了のメール
  5. どうすれば合格できるんだろうね?
  6. 異業種交流会
  7. 昔は良かった?
  8. いつか主流に変わるのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP