相場感


高いですか?それとも安いですか?
おそらく5年ぶりだと思いますが、平成25年2月に全国で無作為に抽出された2838名の司法書士に報酬に関するアンケートが行われました。
報酬アンケート結果一覧(平成25年2月実施)
(日本司法書士会連合会のサイト)
それにしても2838名中回収できたアンケートが737通っていうのもどうかと..
アンケートの目的が「司法書士に業務を依頼する方々の参考に資するため」なんですから、協力しない司法書士は問題ありな気がします(+__+)
さてさて今回も、前回に続き、全国を次の8のエリアに分けての集計です。
①北海道地区
②東北地区
③関東地区
④中部地区
⑤近畿地区
⑥中国地区
⑦四国地区
⑧九州地区
前回もそうだったんですが、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県を擁する③関東地区が一番高いだろうと思いきや、実は④中部地区⑤近畿地区、特に⑤の近畿地区が全体平均ではほとんどのケースで1番高いんですよ。
単純に⑤近畿地区の司法書士の報酬が高いのか、それとも③関東地区の中に「茨城県・栃木県・群馬県・静岡県・山梨県・長野県・新潟県」が入っているため、平均にすると③関東地区が若干安くなっているのか分かりませんが、前回のアンケートでも⑤近畿地区は高かった気がするので、全体的な相場としては高めなんでしょうね。
法令により、業務を行う際に司法書士は報酬について、その報酬及び費用の金額又は算定方法を明示し、十分に説明しなければならないとされています。
ただ、現状、司法書士の報酬には一律の基準はなく、具体的な額は司法書士と依頼者との契約によることになっています。
報酬額についての説明を聞いても高い!と思う時はこのアンケート結果を参考にしてみるのもいいかもしれませんね(^◇^)
大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 司法書士事務所と商店会
  2. 建物明渡請求事件の実務
  3. 復興特別所得税
  4. 電子化の波
  5. いつか主流に変わるのか?
  6. 荒療治。
  7. 平成23年度司法書士試験 最終結果発表!
  8. 11年もいれば

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP