青は藍より出でて藍より…

光が当たると白っぽく見える。
直射日光が当たらないとだいぶ暗く見える。

夏場はいいけど、冬場は冷たい感じになるかも。
第一印象で相手の心に鍵をかけるかも。

窓枠が目立ちすぎて外の景色にばかり気がいってしまうのでは。

その色だと圧迫感はないけど、やってもやらなくてもあまり印象には残らない。

すべて、事務所の壁紙、クロスについての専門家からのアドバイス。

元八百屋の司法書士 小林彰のブログ

事務所のカラー(ブルー)を新事務所には取り入れたいと思い、本日は朝から3人の専門家にアドバイスをもらってました。


正直、自宅でさえ壁紙を意図的に張り替えたことにない私にとっては全ての発言が目からウロコ。

青って言っても色々あるんだな~


専門家ってすごい…とただ感動(^◇^)
しかもその専門家同士でも

「そういう見方もあるんだね~」

と新しい発見もあったようです。

複数・異業種の専門家がチームで応える、おおた助っ人の「出口の見える無料相談会」で相談している相談者さんってきっとこんな気分なんだろうな~♪


池上の不動産クリニック常盤不動産の鈴木さん、上池台の工務店セダー建設の一級建築士若杉さん、池上の一級建築士事務所上田和孝/デザインファクトリーの上田さん、いつもありがとう(^▽^)

司法書士事務所ワン・プラス・ワン、新事務所での営業は平成25年8月13日(火)からです。

新事務所住所 東京都大田区池上4-27-6 ラ・ヴィール池上305

※電話・FAX・メールアドレス等の変更はありません


大田区池上の元八百屋の司法書士 小林彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

http://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 風が吹けば桶屋が儲かる
  2. たかが言葉、『されど』言葉...だと思う。
  3. 建物明渡請求事件の実務
  4. 司法書士を広く一般の人に知らせるための
  5. 今の悩み
  6. 北風と太陽
  7. どうすれば合格できるんだろうね?
  8. 筆記試験合格発表②  予想外でした

アーカイブ

PAGE TOP