略しちゃってもいいですか?

先日、ある依頼者さんとの打ち合わせの最中に出てきた疑問。

海外でも活動しようとしている法人の英語表記の件。

株式会社の場合、定款の商号の部分で次のように定めたりします。


(商 号) 第○条 当会社は、株式会社ワンプラスワンと称し、英文ではOne plus One Co., Ltd.と表示する。

「Co.,Ltd.」の他は「K.K.」、「Company Incorporated」、「Co.,Inc.」などが使われますね。

このメジャーな株式会社の表記ではなく、今回悩んだのは、『一般社団法人』(+__+)

どう記載したらいいのか全く分かりませんでした。

そこで色々と調べてみました。

といっても一般社団法人自体が平成25年12月1日から設立できるようになった法人形態なので、あまり見つからず...

それで「特例民法法人」である『社団法人』『財団法人』の記載を確認してみると

『○○○ Association』

と表記があるのが多い。

「一般社団法人日本経済団体連合会」は、『KEIDANREN 又はJapan Business Federation と表記する。』としてるのも発見。

http://www.keidanren.or.jp/profile/teikan.pdf

「一般社団法人」の部分は、略してしまってもよさそうです(^◇^)


大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. さて何日かかるでしょうか?
  2. 求人難民
  3. 年1試験のモチベーション
  4. だからここに行ってしまうのです
  5. 今日は司法書士の原点に戻る日
  6. 印紙不足注意報
  7. お金の使い方
  8. 相場感

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP