だいこん・たまご・こんにゃく

1.大根

2.たまご

3.こんにゃく

4.厚揚げ

5.えび巻き


こちら昨年8月に“マイナビニュース”が実施したおでんの好きなネタランキング。
上から1位~5位までです。

しまった、えび巻って食べたことない(>_<)



6位以下、はんぺん、じゃがいも、ちくわ、すじ、白滝(しらたき)と続きます。


おでんって地域性や家庭の個性に溢れた、ある意味日本の冬のソウルフード


はたして9位のすじはどっちのすじ?

同じ「すじ」でも、関西では牛のすじ肉、関東では白身魚のすり身に軟骨を練りこんだ練り物のことを言います。


関東ではお御馴染みのちくわぶも関東独特のネタ。

関西では、クジラの鯨の皮の下の脂肪層「コロ」や鯨の舌の「さえずり」なんかがあります。



最近、簡裁代理権取得のための研修の同期だった京都の司法書士から聞いたんですが、司法書士の不動産決済・登記申請業務も関東と関西(特に京都)で違いがあるそうです。


関東では、不動産売買の場で、売主(登記義務者)と買主(登記権利者)双方が一人の司法書士に所有権移転登記を委任しますが、京都では売主は売主の、買主は買主の司法書士に委任するのが普通だそうです。

これがいわゆる「京都方式」。


登記所(法務局)の処理は、全国統一(若干違いはありますが(^_^;))。ただそこに至るまでの手続きについては、全国で調べてみると、慣れ親しんでいるスタイルとは違うスタイルがあるかもしれませんね。


それにしても、私がおでんのネタで一番好きな「いわしのつみれ」。

なんとまさかの16位...

大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/ 

関連記事

  1. 年1試験のモチベーション
  2. 苦笑い
  3. 苦い思い出
  4. 職務上請求書
  5. 専門家コミュニティ
  6. げんかはらか
  7. どこで買うか。
  8. 司法書士の義務

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP