一発目

本日のお話。

事務所の玄関ベルが鳴り、出てみると一人の若い女性が。

日曜日から道路看板を始めたら早速、記念すべき飛び込み営業一発目です(^_^)

「○○証券(大手)△△支店の××と申しますが、新入社員で…」

「名刺を交換させていただけないでしょうか…」

「もし難しければこのチラシだけでも受け取っていただけないでしょうか…」

と、とりあえずチラシをいただきました。

以前知り合いの専門家から、その専門家になる前、新人時代にそのフレッシュさ・真面目さが評価されて、飛び込み営業で大口の預金を預かった話を聞きました。
でもそれって例外中の例外ですよね(T△T)

大体はただの営業トレーニング。
これ続けてたら営業嫌いになるだろうな~とひしひしと感じました。

ただ、道路に看板を出し、建物がオートロックじゃない当事務所は、これからずーっとこれに付き合っていかないといけないんだなと感じた、夏の午後でした。

大田区池上の元八百屋の司法書士 小林彰
司法書士事務所ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 事務所の冬の風物詩
  2. どうでもいいことですが
  3. ことば
  4. 優先順位
  5. 想像を超えること
  6. 思いつき
  7. 電車で良かった
  8. 結局行きつく大切なもの

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP