どっちもどっち


昨年、年始に引いたおみくじは、まさかの「凶」(+▽+)


気持ち新たに、今年1月2日に引いたおみくじはしっかり「大吉」をゲット(^◇^)

なんとなく気分がいいですね~


しかも書いてあった内容が、ここ数年色々と活動してきたことをどこかで見てきたような内容。

読んでてドキッ!?としましたよ(・_・;)



それにしても「大吉」「吉」「中吉」「小吉」「末吉」「凶」「大凶」といったおみくじの順番って分かり辛いと思いませんか?


まぁ「大吉」がトップということ、「凶」または「大凶」が一番悪いってことは分かります。


色々調べてみると、諸説あるようです。


ポイントは「吉」が何番目に来るのか?


①「大吉」の次が『吉』 というのと


②「大吉」のあとに「中吉」「小吉」と続いてその後に『吉』がくる といいうものに分かれそうです


それも神社によっても違うとか。


境内におみくじを結ぶのが「吉に転じる」ようにお願いする事から考えると、なんとなく①の方がしっくり来る気はしますよね~(^_^)


まぁそのあたりはグレーで、「取り方によって」という部分を残しておいてもいい気もします..


いずれにせよ年に引いても数回のおみくじ、

「大吉」が出たことはとても幸先がいいんですが、

昨年「凶」を引いたこと自体を全く忘れてるような人間ですから、どっちでもたいした違いはないのかもしれません(^__^;)


今年も楽しくいくぞ!!

大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. また会えるかな
  2. A4タテ。
  3. ”みんな”詐欺には気を付けよう
  4. 九箇月たってみて
  5. 一発目
  6. またやります。
  7. 試行錯誤
  8. パートナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

PAGE TOP