やはりITは怖い...かも

先日も話題に上げましたが、不動産登記、商業法人登記のオンライン申請。

他と比べてもオンライン化がかなり進んでいます。


もう10年も前ですが、不動産登記の完了書類を直接法務局の窓口に申請人が受け取りに行かなければいけなかった時代と比べると、今は司法書士事務所もそのための要員の確保がいらなくなったわけです。

少人数の事務所でも、いろいろできるようになったので、オンライン申請の普及は非常に良いことだと思います。

が、良い事ばかりでもないんです(+__+)

そこは、オンライン。目に見えない怖さがあるんです。

先日オンライン申請を済ませ、添付情報を管轄法務局に送付した翌日のことでした。

法務局から一本の電話。

法)「オンライン申請で送っていただいたPDFファイルがA3サイズのおそらく右側しか届いていません。」

私)『?いやいや、ちゃんと添付してますし、こちらでそのデータ確認できますよ。(実際ちゃんと送ってます)』

法)「でもちゃんと届いていないんです。」

結局、再度添付して送ることで今回は事なきを得ましたが、原因はどちらでも全く分からず。

これから原因を究明していかないと、こんなことは今回が初めてですが、同じようなことが起きたら困ります。

登記識別情報を何回送ってもダメだったというケースも聞いたことがありますし...

不動産の決済が絡む場合は、ほぼ100%書面で申請していますので問題は少ないですが、いや~怖いですね...


大田区池上の元八百屋の司法書士 小林彰
司法書士事務所ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. きっとこれも気持ち次第
  2. 段取り八分
  3. 「ブ」と「プ」
  4. 異業種交流会
  5. 12年目
  6. 復興特別所得税
  7. 11年もいれば
  8. 「食う事は…、生きることじゃ!!!」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP