背中を押してくれるもの

以前ブログにも書いた好きな言葉
「明日やろうは、バカ野郎」
この言葉は、ドラマ「プロポーズ大作戦」の1シーンに登場した言葉。
「プロポーズ大作戦」
フジテレビ系列の「月9」枠で2007年に放送されたテレビドラマ。主演は山下智久と長澤まさみ。

このドラマは、すごく名言が多かった。
なかでも妖精役の三上博史さんのこのフレーズ。
『求めよ、さらば与えられん。
尋ねよ、さらば見出さん。
門を叩け、さらば開かれん』

こちらは、新約聖書 マタイによる福音書7章7節 からの出典だそうで、聖書ではこのあと、
「すべて求める者は与えられ、
尋ねる者は見いだし、
門を叩く者は開かれる」

と続きます。
口を使い求め、足を使い尋ね、手を使い叩く。
まずは動く。動く者に未来(さき)がある。
どうしようかな~と思った時にいつも背中を押してくれるフレーズ(^▽^)
たかが「言葉」、されど「言葉」。
言葉ってすごいです。
平成26年の一つのテーマは、『言葉を大切にする』です。

(書家の金澤翔子さんの「結ぶ」)
なお、幼稚園は、キリスト教の大森めぐみ幼稚園で、当時は毎週日曜日教会に通ってましたが、特別キリスト教徒という訳ではありません(^_^)

大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 憧れの18番
  2. 費用対効果の費用
  3. 太っ腹よのぉ~
  4. 4年半。
  5. 嬉しかったこと
  6. タイムリー
  7. 朝方人間なものですから
  8. 2段、鰹節あり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP