都会の田舎

「なぜ、ビジネスシーンでマジックが役に立つのか。」

ちょうど一年前、平成25年の2月の勉強会「行列のできる専門家へのみち」のタイトル。
先人は、プロマジシャンの雷人さんでした。

今日、ある本を探しに本屋さんをハシゴしていたら、この手の「役に立つ前提」の言い切りタイトルのビジネス書があるわあるわ。

でも、確かにこのように役立つ前提で話をされると、「そんなもんかな?」と思ってしまうのが不思議です(^_^;)

現在、無料相談会のチラシのリニューアルに取り組んでいる我らがおおた助っ人。

書籍のタイトル、カバー。
雑誌の見出し、電車の中吊りに、化粧品の広告をはじめとする多くの広告物。

意識して世の中を見ると、良くできてるな~と思うものってたくさんありますよね。
こういった色々なものが目に入るのも、色々なものと人が集まる東京にいる特権なのかもしれませんね。

まぁ、先日ある方に「大田区って東京の田舎よね」って言われたばかりなんですけどね。

そんな大田区がいいんですよ(^ω^)

大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 弱みを活かす
  2. ときめく場所
  3. 正月らしい過ごし方
  4. 一体感と連帯感 その2 「大田区 平和の祭典」
  5. 被災地支援ボランティア調整センターって
  6. クノハナ
  7. 坂の町
  8. あと3週間となりました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP