なんとなくじゃもったいない

アンケートの使い方。


勉強会やセミナーに参加すると必ずといっていいほど求められるアンケート。

みなさん何のためにアンケートを取ってるんだろ?


なんとなくですが、“なんとなく”アンケートとってところが多いのではないでしょうか?



おおた助っ人の勉強会、相談会でもアンケートを取ってます。

勉強会では、先人(講師)の方にその結果を見せたり、今後の勉強会のテーマを考える際の資料にしたり、相談会では相談者の満足度を把握し・改善ポイント探しに使ったりしていますが、まだまだ“しっかり活用”出来ているかというと、さらに改善が必要と思ってます。



元八百屋の司法書士 小林彰のブログ

昨日参加した幼稚園の運動会。

主役はもちろん園児ですが、これも観客のいるイベントの一つ。


これで3年目の参加ですが、昨年と比べて多くの改善点が(^◇^)


・リレーの時に園児がコースを間違えないようにトラックの内側で誘導する方法

→園児が転ばないように、でも卒園児も満足できるよう改善


・パパさんリレーで何人か転んで早々と勝負がついて参加者も見学者もつまらなくなる

→20名余でやってたリレーを、12名でのリレー2本に変更


などなど、幼稚園側がきちんとイベント後の参加者の感想から、より良いものにするための努力をとても感じました。

子どもの相手だけでも相当大変なのに、事前の準備・当日・片付けと本当に頭が下がります。


少なくともあと2年は、この運動会を楽しめると思うとまた来年も待ち遠しいですね。


ちなみに松原大田区長は冒頭10分でいなくなってました(^_^;)

この運動会の繁忙期に来てくれただけでもよしですね(^_^)



大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. おもてなし?
  2. 歴史あるもの
  3. もしもの時のために
  4. なつかしのいも
  5. 進化するものしないもの
  6. 年越しの準備
  7. あたりを引いた気がします(^▽^)
  8. 言い訳にはならない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP