ラッキースポット

街を歩いていると、

「あれ?ここまたお店変わった!」
って場所ありませんか?
単純に、立地だけで考えると、人通りもあり、角地、1階で間口も広い。
ここでお店やったら流行るんじゃないかな~と思う。
だけど、なぜか、色々なお店が入っては潰れ、入っては潰れの繰り返し。
きっとそういった条件には出ない、理由が何かあるんでしょうね。
それとは逆に、
この場所で事務所を構えた会社は、みんな大きくなって出ていくという「出世」の登竜門のような物件もあります。
某税理士さんから聞いたところによると、千葉のある建物の2階もそうらしい(^○^)
そんな物件が大田区池上にもあるそうです。
駅近で、ロケーションは良いのですが、階層、物件の形は決して最高とは言えないのに、そこに事務所を構えた会社はどんどん成長し、そこを巣立っていく。
あるんですよ~そんなラッキースポットが。
さて、このそのラッキースポットにある会社が入り、営業をスタートします。
さてこの運気のスパイラルはどこまでつづくのか!
こうご期待(^_^)

元八百屋 大田区池上の司法書士 小林 彰
司法書士事務所 ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 必ず解決もしくは出口の見える無料相談会(おおた助っ人)
  2. ウエキイチ
  3. つなぎ役になるために
  4. なつかしのいも
  5. いくら相手がミッキーでも負けられない戦い
  6. 一体感と連帯感 その2 「大田区 平和の祭典」
  7. 22/50(ゴジュウブンノニジュウニ)
  8. 大田区の「子育て世帯臨時特例給付金」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP