2012 新年の抱負

みなさまあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨日が平成24年の仕事初めだったのですが、初日からバタバタしており、
昨日あげようと思っていたブログが結局今日の朝に。
今年はさらにタイムマネジメント能力が求められそうな予感がします。

さて新年ということで今年の抱負を書いておきたいと思います。

今年の抱負は「やりたいことを全てやる。」

これは取捨選択を全て『自分』でするということです。

一般社団法人おおた助っ人の代表というだけでなく、司法書士としても独立する今年は、昨年以上に自分の責務というものを深く考え、ただ決して小さくまとまらないように積極的に活動したいと思っています。

そんな抱負を1月1日に決め、1月2日に引いたおみくじに書いてあった言葉がこれ。

『心を決めて いろいろとさわがず 迷わず 今までの事をつとめればよし

 何事にも手を出してはいけませんつねにひかえ目にして事をなさい吉』


昨年は東日本大震災という決して忘れることのできない出来事がありました。
東北には3度しか行くことができませんでした。
現地に行けなくても、こっちでできることをできるだけやろうと思い活動しましたが、
もっともっと何かできるんじゃないかと悔いが残る一年でもありました。

ただ東北の支援が縁で多くの方と縁を持つことができました。
9か月の間にこれほどの人達と縁を持つことができたのは36年の人生で初かもしれません。

東松島市や石巻で頑張る人達。塩釜の市場で色々なものを抱えながらを笑顔でいる人達。
また特に大田区を中心に様々な活動している方々、大田区に住み、大田区で仕事をしている志の高いそしておもしろい方達。

こういった縁を太く強いものにしながら自分にできることを続けていきたいと思います。

司法書士としては、今までどおり

『相続』『会社・法人法務』『不動産・借地』に関する業務を軸に
予てから思いのあった後見業務にも本格的に取り組みたいと思います。

平成23年の業績は前年比131%。
当初の目標には届きませんでしたが、今年は前年比140%を目指して励みたいと思います。

また昨年8月に掲げた「大田区で一番有名な司法書士になる」という目標も継続中です。

プライベートではいつも笑顔の絶えない家を続け、隙を見てもっと壁に登りたいと思います。

昨年を通して再認識したことは、やはり自分は忙しく動き回っていないとダメな人間だということ。


忙しそうだからと遠慮は一切要りません、何かあったらどんなことでも声をかけてください。


今年もどうぞよろしくお願いいたします

平成24年1月5日

小林彰

元八百屋の司法書士小林彰のブログ

関連記事

  1. 手帳は高橋
  2. せんもんか
  3. 司法書士の可能性
  4. 司法書士を広く一般の人に知らせるための
  5. 司法書士のエコ
  6. やっかいなんです
  7. 最近のお役所
  8. この時期特有の悩み。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP