初めての...

明日は朝9時から不動産の売買決済。


不動産の決済業務は一期一会真剣勝負

何度やっても慣れるってことはありません。

一番最初に不動産の売買決済の業務を担当したのは、

今から8年ほど前...
売主・買主さんそして仲介業者になめられないよう

虚勢を張っていた29歳でした。


8年以上経って、決済の場をマネジメントする感覚や、

間の取り方、埋め方は大分板についてきましたが、

お客様の大事な財産の手続、今も変わらず緊張します。


無事に決済が終了し、登記の申請をするまで、

またその登記が完了するまでは気が抜けません。


これは司法書士を10年、20年とやっていっても

きっと変わらないんでしょうね。



それにしても新居を購入したり、新しく住宅を建てた方のお手伝いを

させてもらうと、こっちもハッピーな気分を分けてもらえるので

不動産の売買決済は、好きな業務の一つです。


初めて..といえば、先週末、わが2人の娘(3才・5才)が

初めての外泊に挑戦しました。

行先は近所のおばあちゃんち。車ですぐのところですが、

子どもたちからすると大チャレンジ!!


結果は、こちらの心配をよそに、夜の寝る時間にも、

そして朝にも、こちらが迎えに行くまで子どもたちからの

連絡は全くなし。


『迎えに来て~(ToT)』という電話を期待して、

あえてビールも飲まずにいたのですけどね..


親の心子知らずで、初めてのお泊りを楽しんだようです。

こうやって少しずつ、どんどん成長していくんでしょうね。


子どもの挑戦を喜びながらも、ちょっと寂しい父なのでした。

大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 確かに5年経ちましたが
  2. 暮らしと事業のよろず相談会
  3. 11年もいれば
  4. 後ろに何人のお客さんがいるか
  5. 必要は発明の○○
  6. 376/430
  7. キラキラ
  8. アナログ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP