○○に勝るものは無し

昨日は、株式会社物語ライティングの代表大隈明子さんの

「問い合わせが増える『お客様の声』取材&書き方講座」に参加。

(大隈さんのブログ http://ameblo.jp/a-okuma/entry-11360296400.html )



大隈さんには、過去2度ほど、おおた助っ人の若手専門家向けの勉強会『行列のできる専門家へのみち』にも先人としてご登場いただいてます。



ちなみに私の名刺の自己PRやホームページの代表挨拶も大隈さんの添削をいただいたもの。
やっぱりプロの意見が入ると違うんですよね(^___^)


現在の名刺裏の自己PRはこちら↓

(添削後色々と変化があったので当初とは大分変ってますが...)


元八百屋の司法書士 小林彰のブログ


昨日のセミナーは色々とプロのライターさんのコツが散りばめられていて、「本音を引き出す取材のコツ」など、とても参考になりました。


現在ホームページのリニューアルを進めているので、お客様の声のページもぜひ準備したいなと。

その際は昨日のセミナーの内容を大いに使わせていただきます。



そんな中でも昨日一番印象に残ったのは、


『植木屋さんのアンケートの回収率100%の方法』


その方法は至ってシンプルで、「アンケート用紙と80円切手を貼った送付用封筒を渡す」というありきたりの方法なんですが、違うのは、封筒の宛先(住所・名前)が全て手書きで書いた封筒を渡すということ

もちろん色々と条件が重なっての100%なんでしょうが、やっぱり手書き効果って凄いんだなと再認識でした。



年末の『クリスマス&ハッピーニューイヤーカード』はやっぱり手書きかな...


大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

それで回答率100%だそうです。

関連記事

  1. えさ
  2. 昔は良かった?
  3. お部屋探しはフフフフフ~ン♪
  4. 何が起きるかわからない。
  5. 製品アップデート
  6. ホーム局の私書箱
  7. あの時に電話をしていなければ
  8. バッチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP