サービス精神

気づけば司法書士業界も今年で11年目。
この業界に入った当時は、これほどコンピュータ化も進んでなく、全てがアナログ。

俗にいう『登記簿』の時代。今のように『要約書』といった書面を出してもらえるのではなく、すべて管轄法務局の閲覧室で登記簿の現物を閲覧する時代でした。

閲覧する物件が大量にあると、本当に泣きそうになりました。


だからこそ、地方出張が頻繁にあったわけではあるのですが...


法務局の対応も今と比べると雲泥の差、例えばお昼休みには登記の受付しません。
よほどお腹がすいてたんでしょうね、
当時は登記申請を受け付ける「箱」があったんですが、お昼になるとそれを後ろにしまうんですよ(>_<)

そんな法務局ですが、最近は不動産・会社法人登記の完了予定日をインターネットで公開するといった積極的なサービスを行っています。法務局も変わってきています。


【東京近郊の法務局・地方法務局のサイト】

・東京法務局 http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/static/kanryoyotei.htm

・横浜地方法務局 http://houmukyoku.moj.go.jp/yokohama/static/kanryoyoteibi.htm

・さいたま地方法務局 http://houmukyoku.moj.go.jp/saitama/static/yoteibi.pdf

・千葉地方法務局 http://houmukyoku.moj.go.jp/chiba/static/kanryoyoteibi.htm



オンラインや郵送申請をした時、いちいち完了予定日を管轄法務局に電話で確認しなくてもネットで確認できますし、タイトなスケジュールの案件の時も法務局の執務終了後でもネットで完了予定日が確認できるので、お客様とスケジュールの話がしやすかったり、とても重宝しています。

そんな法務局の登記完了予定日ネットでお知らせサービスですが、一部の地方法務局ではここまで来ました!


未来予想図ならぬ未来予定日!!

元八百屋の司法書士 小林彰のブログ


島根県の松江地方法務局のサイトです。

http://houmukyoku.moj.go.jp/matsue/frame.html


なんと9月12日の時点で、13日、14日申請分の登記完了予定日(予定)まで公開中。


やるな~松江地方法務局(^○^)

大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. さて何日かかるでしょうか?
  2. やっかいなんです
  3. 名刺の裏側
  4. ベストなサイズ
  5. 平成23年度司法書士試験 最終結果発表!
  6. 嬉しかったこと
  7. やっぱり結婚式はいい!
  8. 「言葉」一つで世界が変わる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP