○○兄弟

司法書士のお仕事、郵便局との縁はなかなか切っても切れません。


不動産の登記だけでも、今ではオンラインで申請した時にその添付情報(書類)を法務局に郵送したり、法務局からの返送書類を受け取ったり。


はたまたお客さまに不動産登記の権利証(登記識別情報含む)を送ったり。

速達、配達証明、書留、簡易書留、特定記録といったスタンプも事務所には常備しているところが多いと思いますし、最寄りのポストの集配時間のチェックも欠かせません。

まぁそういった郵便物(速達は除く)は、郵便局の窓口に行くわけですが、普通郵便で送る書類も多々あります。


みなさんと同じように、普通に郵便ポストにポイって投函します。



そんなとき郵便ポストが二つ並んでいたらあなたはどちらに投函しますか?



そんな状況、意外と近くにあるんです。

それを『兄弟ポスト』呼びます。

(すいません、勝手に呼んでいるだけです。)


元八百屋の司法書士 小林彰のブログ

こちらがJR本八幡駅前の兄弟ポスト。


元八百屋の司法書士 小林彰のブログ

こちらはJR高田馬場駅前の兄弟ポスト。


本当にどうでもいい話ですが。

どちらも若干右側のポストの方が背が高い気がします。

おそらく兄ですね。


こういうのを見るとホンワカとした気持ちになるのは私だけでしょうか(〃▼〃)

職業病?


大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 懐かしの風景
  2. お金の使い方
  3. 今日は「写真」チェンジの日
  4. 評価替え
  5. 第1弾デビュー
  6. 登記の原因
  7. ミドコロ
  8. また変わる。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP