コミュニティ

木曜日、最寄りの駅から事務所に戻るあいだにお会いした方3名。


土曜日、無料相談会の会場でもある、消費者生活センターでお会いした知り合いの方10名以上。


最近、地元密着だなぁ~と感じる場面が増えてきました。

大田区内のどこかに行けば大体誰か知り合いに会います、良い兆候です(^◇^)



袖すり合うも多生の縁

袖があたるすれ違う程度の出会いであっても、その一つ一つを大切にしようというものです。


海外では挨拶には、「(自分はあなたに害を与えないから安心してくれ)」という意味を含むところもあるそうです。

コミュニティーの帰属って、とりあえず挨拶から始まる部分が多いんでしょうね。

何はともあれ、笑顔で「ハロー」です。



そんな人間関係が希薄な現代だからこそ、ある意味昔に戻る居住スタイルが注目されているのかもしれません。


それが、シェアハウス


今日の午前中は、大田区糀谷に完成した新築のシェアハウスの見学に。

知り合いが入っているところに遊びに行ったことはありますが、そもそもオープンハウス形式で見学できるシェアハウスは珍しいそうで、ちゃんとシェアハウスの中を見学するのは初めて。


新築なのでまだ入居者はいらっしゃいませんでしたが、全8戸の女性限定シェアハウス。

元八百屋の司法書士 小林彰のブログ
オーナーのこだわりも多く、全室の壁の1面は別々のデザインクロスになってたり、部屋にはおしゃれ椅子も。

全室家具付き、さらに生活に必要なものはすべて備えてあるそうです。

シェアハウス備え付けの自転車が3台あるってのもいいですね~




地方から初めて都心に就職で出てくる子どもを持つ親御さんなんかは、女性だけのシェアハウスって安心かもしれませんね(^_^)

ただ女性限定は良いですが、男性限定は、男子校時代を思い出すのでちょっと嫌だな..(^_^;)


大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/


関連記事

  1. いつ掘るの?
  2. 毎日のつながり。
  3. ..をやる理由
  4. 盛者必衰
  5. いつかは出れるか東京マラソン
  6. ついに来た
  7. 一体感と連帯感
  8. 一番好きなもの

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP