男前

「すいません、本当に申し訳ないんですが、事業年度の関係で3月中に一連の手続きを完了させないといけないので、ここに出てる完了予定日より、何卒登記の早めに処理していただけると助かります<(_ _)> なにとぞ~(ToT)」
『で、(-"-)いつまでに終わらせればいいですか?』
なんて男前な♡ (〃▽〃)
ちなみに、本日の東京法務局T出張所での出来事です。
登記は申請した時点で受付、処理されるんですが、最終的に申請した登記の内容が反映された登記簿謄本(登記事項証明書)が取得できるまで日数がかかります。
その取得できる目安が、「完了予定日」として掲示されています。
最近は、ちょっと法務局にお金があるのか、日付を差し替えるタイプから「電光掲示」で提示してます。
今まで法務局の窓口に行って申請時に確認するか、電話で問い合わせるしかなかったんですが、
オンライン申請による登記申請が増え、おそらく法務局への電話による「登記の完了予定日」の問い合わせが増えたことが後押ししたんでしょう、現在は法務局のサイトで登記の完了予定日を公開しています。
(例)【東京法務局各庁別登記完了予定日】
http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/static/kanryoyotei.htm
これにより、打ち合わせでスケジュールを詰めている時に、「例えば、今日登記を申請すれば○日後には完了しますから、大体中3~4日みれば完了後の謄本がとれそうですね!」といった話ができるようになり、非常に重宝しています。
便利な世の中になりましたね(^○^)
元八百屋 大田区池上の司法書士 小林 彰
司法書士事務所 ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 大きければ大きいなりに
  2. 「食う事は…、生きることじゃ!!!」
  3. 司法書士の義務
  4. これも必需品
  5. せんもんか
  6. やはりITは怖い...かも
  7. どこで買うか。
  8. 本気出してお客様のことを考えようよ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP