ひとみしり

今日は1歳の甥っ子に嫌ってほど泣かれました(ToT)
年相応の人見知りかと思いきや、同じ席にいた方たちの前では全く泣かず、
そう、泣かれたのは私だけ。
泣き止んでも顔を見れば大泣き、その繰り返し。
久しぶりに笑いました(^▼^;)
あまり子どもに泣かれることは少ないのですが、
今日のところは、「メガネ」と「ヒゲ」を理由に自分を慰めておきたいと思います。

そんな久しぶりに大泣きされた私ですが、

私自身は、周りからは人見知りとは全く縁がないように思われているそうです。

確かに、街で初対面の方と話しているのに、

「さっきの人、友達?」

と周りから聞かれることがしばしば。

歩いていても、人にものを尋ねることに全く抵抗はありませんし、

尋ねた方と長話してしまうことや、隣の席の人と盛り上がってしまうことも普通。

法務局の職員さんとも普通に仲良くなることが多いですし、

裁判所の書記官さんと盛り上がってしまうことも。

ちなみに以前、市場でお話を聞いていたら何も買いものしていないのに、

「すじこ」をお土産にもらったこともありましたっけ。

といっても、昔はそうではなかったようで、

自分に自覚は全くありませんが、

2歳から行きはじめた保育園は母親から離れることができず途中退園(T__T)

新しいところに馴染むにも時間がかかっていたそうです。

どこが転機かはわかりませんが、
おそらく人付き合いをしっかりとする親を近くで見て育ったのが一番のポイントかも。
その土壌に、多くのアルバイト経験や、イベントの仕切り、
八百屋としての店頭での接客経験が上塗りされ今ができているのかもしれません。
環境と経験の賜物です。
ありがたい。
とはいっても、基本は笑顔とあいさつですよ~(^◇^)

大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

 


関連記事

  1. ある意味最初の『卒業』かも
  2. 懐かしさ半分、ビビリ半分
  3. 乗換可?
  4. リーダーとはなんぞや?
  5. 母の日を迎えて思う
  6. こちら○○派出所
  7. テンカンリョク
  8. お気に入り

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP