当事者意識

「下手糞の上級者への道のりは己が下手さを知りて一歩目」


『SLAM DUNK』(スラムダンク)での安西先生の名言。



先日のニュース、東京都の推計によると、「東京の人口は今後50年で約300万人減り、2060年には1036万人にまで落ち込む」とのこと。


日本全体からみると、人口の減少や、少子高齢化は顕著な事実。


ですが、いざ東京に住んでいると、それってあまり実感できてない気が...

登録司法書士の数も増加してますし(^_^;)

まわりの仲間からも出産のお知らせをよく聞きますしね。



東京都は転入者数が多いので、今も人口は増加しているそうで、確かに生活していても高齢化の実感はあっても、人口が減っている感覚はありません。

だからその感覚は正しいんですね。


ただその転入者数も、2020年の東京オリンピックまでは増加するものの、その後は減少となる見通しだそうです。



さてこの現状を認識して、この現状に即した対応をする。

とはいえ、この現状を認識、というのが一番難しい。


特に自分達に都合の悪いことからは、目を背けがちですもんね。


そして根拠もないのに、楽観的に考える。


で、何もしない。


さて、東京にもやってくる人口減少を踏まえて、明日に向けて何をするか。


自分にできることしかできませんが、みんながいつもより少し頑張って、少し我慢すれば、また違った未来がやってくかもしれません。


とりあえずは、シュート練習2万本かな(^◇^)


大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/ 

関連記事

  1. 次のステップ
  2. 廃止
  3. コンパス
  4. mottainai
  5. 飲み物の正解
  6. 費用対効果の費用
  7. 38年前は10円
  8. ビールなら飲む

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP