ネタ探し

ゴールデンウィークで連想するものといえば…

色々ありますが、
私の場合はやはり「渋滞」でしょうか。

本日も現時点で東名高速道路は厚木→東京間で20km近くの渋滞が出ている模様です。
ドライバーの皆さん、疲れたら休むで、安全ドライブにしましょうね(^O^)

こういった連休中は渋滞で車内に閉じ込めになる時間も相当長くなります。
3時間以上もざらでしょう。

この「渋滞」、そして「井の頭公園のボート」、「ディズニーランド」、全てに共通するのは、長時間の『間』をどうするかという大問題。

この問題の解決方法を見いだせぬまま、デートでその場面に遭遇し、最悪の結末を迎えてしまうカップルが多々いるわけですね。
あ~怖い怖い(–;)

この『間』のもたせ方が必要な場面、実は司法書士業務でも存在します。

それが不動産取引の決済での送金・着金を待つ時間。

年度末や年末。
さらにそこに大安吉日で5・10日が重なると、3時間以上も「売主・買主・仲介業者そして司法書士」が金融機関の応接室というなのコンクリートジャングルで金融機関の担当者からの「処理が終わりました」の一言を待つことになるんです。

この時間を少しでも楽な時間にすることができるかどうかも、司法書士の腕の見せ所とも言われたりするわけです。
熟練の技ですね。

その時間を少しでも緊張感少なく過ごすために、日々情報収集やネタ探しをするわけですよ。

例えばこんな色落ち検査の話だったりね。

これは使える(^з^)-☆

元八百屋 大田区池上の司法書士 小林 彰
司法書士事務所 ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 職務上請求書
  2. どうせやるなら
  3. 司法書士とは違うのかしら
  4. 暮らしと事業のよろず相談会
  5. お金の使い方
  6. 今年一番うれしかった登記完了のメール
  7. 専門家コミュニティ
  8. 伝えるを伝わるに

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP