年1試験のモチベーション


今年もこの時期になりました(^◇^)
「平成26年年度司法書士試験受験案内書」の配布が始まってます。
http://www.moj.go.jp/content/000121385.pdf


ちなみに今年の試験は、7月6日(日)です。
私が合格したのが平成16年なので、もう丸10年前。
早いものですね、そりゃ39歳にもなりますよね(^◇^;)
どの試験も一緒だと思いますが、年に1度しかチャンスのない試験では、一番肝となるのは、「いいテキスト」でもなく、「いい予備校」でもなく、『モチベーションの維持』。
何せ試験が終わってから次の試験まで丸々1年。
1年間勉強し続けるのってすごく大変です。
司法書士試験の受験では、4月のこの時期から7月の試験までは詰め詰めで勉強をするので、試験が終了するとしばらくは参考書を開く気にもなりません。
司法書士試験の筆記試験の合格発表が9月末か10月頭なので少なくともそこまでは「勉強しよう!」という気分にならない人も多いのではないでしょうか。
ただ、2~3か月完全に気を抜いてしまうと、記憶が抜けるのと一緒に勉強の習慣もスパーンと抜けてきます。
結局、その年の試験の結果がどうであれ、翌年の試験に向けて勉強の習慣をある程度残している人、モチベーションを維持できる人が一番合格に近いんでしょうね。
ただ私の場合は、モチベーションの維持が上手く行ったというよりは、司法書士事務所でフルタイムで勤務しながらの受験時代だったので、試験があろうとなかろうと、周りが司法書士業務と資料で溢れてたのが大きかったと思います。
モチベーションの維持が苦手な方はこういった環境に身を投じるっていうのも一つの手ですね(●^o^●)
元八百屋 大田区池上の司法書士 小林 彰
司法書士事務所 ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. ハイフンを使っちゃいけない?
  2. 苦笑い
  3. 376/430
  4. パンと夏季休業のお知らせ。
  5. これが七つ道具のうちの一つ? (その2)
  6. えさ
  7. いつか主流に変わるのか?
  8. 必要は発明の○○

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP