引火の思い出

マンホールにたばこポイ…引火、男性やけど 大阪
20日午後3時ごろ、大阪市浪速区恵美須西3丁目の堺筋で、男性(46)が直径約50センチのマンホールの格子状のすき間からたばこを捨てたところ、火が噴き出し、顔や右手に軽いやけどを負った。浪速署などはメタンガスに引火した可能性があるとみている。(朝日新聞)

いまだに排水溝を吸い殻入れ代わりにしている人をよく見かけます。
JTの調査によると、成人男性の喫煙率は、この19年間減少し続けているそうですが、自分が煙草を辞めたせいか、子どもと一緒にいることが多くなったせいかそれが目に付きやすいのかもしれませんが(^_^;)
これがきっかけでたばこの吸い殻のポイ捨てが減る方向に進むとイイですね(^_^)
そういえばまだまだ小学生だった頃ですが、トイレにあったガスライターで遊んでたらボワッとガスが引火し髪の毛の先がチリチリになったことが(+__+)
しばらくは髪の毛の焦げたいや~な臭いに囲まれてました。
火遊びには注意しようと心に誓った幼き頃の思い出です。
元八百屋 大田区池上の司法書士 小林 彰
司法書士事務所 ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 費用対効果の費用
  2. いつ買うの?との戦い
  3. リスク。
  4. 毎年高鳴るこの想い
  5. 人間は2つに分けられる
  6. たまには大田区を離れて
  7. エール
  8. 73円(税込)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP