持家 名義変更

父が2/3に亡くなりました。 母が住宅・銀行・株の名義変更するのに、必要な書類があれば教えて下さい。 家のローンは終わっています。

ほーちゃんさん (岡山県/35歳/女性)

まずは、お亡くなりになったお父様の”死亡時から出生に遡るまで戸籍謄本・除籍謄本・改製原戸籍謄本といった戸籍関連”を本籍地の市区町村役場で集めてください。
本籍地が何箇所か移っている場合は、何ヵ所かの管轄の役所に請求する必要があります。
併せて亡くなった時の住所を管轄する役所で、お父様の”住民票の除票”を取得してください。

基本的には上記の書類に加えて、法定相続人全員の戸籍謄本、印鑑証明書(、住民票)等が必要になります。法定相続人の中でお母様が単独で財産を相続するのであれば、法定相続人全員で遺産分割協議をし、遺産分割協議書を作成する(全員がご実印で押印)必要があります。
(この他、ケース毎に必要な書類はいろいろ出てきますが確認の上集めてください。【例】不動産は固定資産評価証明書など)

上記を取得したら、
1)住宅(不動産)は、管轄する法務局の出張所
法務局 管轄のご案内
2)銀行は、口座のある支店
3)株式は、取り扱い口座のある証券会社の本支店
に相談をしてみてください。

ただ、早く手続きを終わらせたい場合や原本の提出が必要かどうかで、それぞれの書類の取得する通数が変わってきます。事前に相談をしてみた方がよいかもしれません。

そのほか、各種保険や年金のお手続きもありますので、それぞれご確認の上お手続きください。

損をさせない司法書士
司法書士 小林彰

関連記事

  1. これからの成年後見
  2. 会社の登記簿=会社の戸籍謄本?
  3. 新築建物の認定価格が上がる
  4. 取締役会のある株式会社の代表取締役の人数
  5. 不動産登記への辞退
  6. 増加する「競売」と「任意売却」
  7. 就職の保証人として「実印」を要求されています。
  8. あてにしていた相続節税対策も使えない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP