代表印の印鑑登録は簡単に可能ですか?

当社には代表権を持つ人間が2名おります。
会社がかなり危ない状況で、資金調達の為だと思われますが、当初1名(仮にAとします)であった代表が、営業権の譲渡の為(と説明されました)に1名(仮にBとします)に増えました。

代表Bはその後、資金調達ができなかったのか、フェードアウトのように会社には来なくなりました。
しかし、当社名義での不動産賃貸契約がされているようで、時々賃料請求の電話が入るようになりました。

代表Aに、代表Bの就任登記をする時に印鑑登録もしたのか確認しましたが、どうにもあやふやです。

法務局のHPを見たところ、代表印の印鑑登録には、代表者本人の印鑑証明が必要とありました。
つまり、登記上代表者であり、本人の印鑑証明があれば、それだけで代表印の印鑑登録ができてしまうのでしょうか?

また、代表Bが印鑑登録をしているかどうか、第三者(社員)が法務局等で確認することは可能でしょうか。

以上2点、大変お恥ずかしい質問ではありますが、ご教授願いたく思います。

sangioveseさん (大分県/37歳/女性)

お答えします。
はじめまして、司法書士の小林彰と申します。

1)法務局のHPを見たところ、代表印の印鑑登録には、代表者本人の印鑑証明が必要とありました。つまり、登記上代表者であり、本人の印鑑証明があれば、それだけで代表印の印鑑登録ができてしまうのでしょうか?

>>原則的にはそのとおりです。

2)代表Bが印鑑登録をしているかどうか、第三者(社員)が法務局等で確認することは可能でしょうか。

>>これは、会社を管轄する法務局に確認したうえでお願いしたいのですが、ある法務局の出張所では、代表取締役AB2名が登記されていて、そのうちAは間違いなく印鑑届出がされており、Bについて不明な場合、法務局に代表者Aが出向き(運転免許証や登録印などを持参)Bについて印鑑届出がされているかどうか確認をした場合は、「印鑑登録の事実があるかどうか」のみについては回答するとのことです。(どんな印影かどうかなどは当然答えられない。)
A以外の社員等が法務局に出向く場合は、”Aから法務局に届出ている印鑑で押印した委任状”と法務局へ出向いた”社員の運転免許証”などが必要とのことでした。

ただ、会社の代表者のうち少なくとも1人は、法務局に印鑑を届出なければならないこと(商業登記法第20条)から考えれば、「代表者Aが印鑑の廃止の届けをしたいができますか?」と法務局に聞いてみるのも手かもしれませんね。(貴社の登記手続きをしている司法書士がいれば、確認するのも方法の一つです)

損をさせない司法書士
司法書士 小林彰

評価・お礼

sangioveseさん
お礼が遅くなり申し訳ありません。
あれから、上司と相談し法務局へ行ってきました。
結果としては登録があるようで、状態としてはあまり宜しくない事になっています。
これからどうなるのか不安ですが、もう少しいてみようと思います。
ありがとうございました。

関連記事

  1. 『(相続財産の)国債は当然に分割されるのか?』
  2. 抵当権設定について教えてください。
  3. 登記の間違い?(不動産登記簿が新しくなります。)
  4. 遺言書の有効範囲
  5. 遺産分割協議書について
  6. 賃貸物件 名義変更
  7. 遺言執行者
  8. 株券を地震で紛失

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP