遺言書について

再婚した相手にお子様がいます。
(元妻が引き取った)夫が亡くなった後、相続はどうなりますか?

現在、マンションを購入していますがそれはお子様も1/2の
相続の権利がありますか?

家を売って支払いをしないといけませんでしょうか?
その際、遺言書を書いても駄目でしょうか?

琥珀さん (大阪府/45歳/女性)

お答えいたします。

ご主人に前妻との間にお子様がいる場合、ご主人がお亡くなりになると、そのお子様は法定相続人になるでしょうね。
お子様がその方一人であれば琥珀さんと1/2ずつということになるでしょう。

遺言を残すことは無駄ではありません。遺留分という権利があるのでお子様から完全に相続分を奪うことはできませんが、法定相続分より減らすことはできます。(遺留分を侵害する遺言であっても無効になるわけではありません。)

ご主人名義のご自宅等があるのであれば、生前に遺言を含め、相続対策をしておくことが得策でしょう。

関連記事

  1. 固定資産税のかかっていない通路用地の登記について
  2. 更正登記は義務なのか
  3. 中古マンション登記費用
  4. 進む商業登記所の統廃合
  5. 名義変更の費用と手続きの仕方
  6. 株式会社と合同会社どっちが得か!
  7. そうだ、遺言を書こう!
  8. 賃貸住宅の更新料問題のその後

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP