専門家集団、一般社団法人おおた助っ人 現る

【 専門家集団、一般社団法人おおた助っ人 現る 】
平成22年11月25日、「大田区は大田区の専門家が笑顔にする!」との理念の下、大田区に縁のある専門家が集まり『一般社団法人 おおた助っ人』を設立しました。

設立時の所属専門家は、一級建築士・行政書士・司法書士・税理士・弁護士・不動産クリニック。今後は複数の専門家による無料相談会や勉強会、地元のイベントへの参加など、大田区を笑顔に、大田区に住みたい人が今よりも増えるようにするため多角的に地域活動をしていく予定です。

興味のある専門家、詳しく聞きたい方はぜひご連絡ください。

平成20年に「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」が施行され、平成22年12月1日で丸々2年になります。この『一般社団法人』は、1)官庁の許可がいらず、2)監督官庁もなく、3)行う事業に制限もない(ボランティア活動からビジネスまで)うえ、4)出資も不要、5)定款の作成→認証→登記によって成立し、6)一定の要件を満たせば税法上の恩恵もあるといった夢のような法人で、法律の規定も社員の持分に関する規定がない点を除けば株式会社に関する規定に似ていて馴染みやすい、はずなのですがどうもあまり利用されていないようです。

施行から平成21年末までで2,765件の設立。なお株式会社は平成21年度だけでも79,902件も設立されています。

今後は設立した一般社団法人でこの法人制度の可能性を探ってみたいと思います。

損をさせない 熱き心の司法書士 小林彰

関連記事

  1. 成年後見人について
  2. 遺産分割を無駄にしないために
  3. 子供がいない場合の相続について
  4. 相続登記をしよう
  5. 相続について
  6. 所有権移転登記の登録免許税の納付方法
  7. 遺言を書く人、書かない人
  8. これからの成年後見

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP