ゆとり世代

求人を考えている時に聞いたひとこと。
「ゆとり世代とその前の世代ではだいぶ考え方が違うんですよ~」
「ゆとり世代」
今まで明確に意識してきませんでしたが、色々と定義にわずかな違いがあれど、ウィキィペディアによると
「小中学校において2002年度、高等学校において2003年度に施行された学習指導要領(いわゆるゆとり教育)で育った世代(1987年4月2日-2004年4月1日生まれ)。
のことだそうです。
~28歳位というと、確かにこれから一緒に仕事をしていく世代。
そうなんだ(^__^;)違うんだ~ そう言われるとそういう目で見てしまうかも。
わが家の場合、スペインにいる弟がスペイン人の友人を日本に送り込んでくることが多々あり、価値観というより、「文化」「宗教」「生活環境」が全く異なる人たちと色々一緒にすることができたおかげで、「この人はこの人、これでいい」という目で見れるようになりました。
ゆとり世代もそう見れるのか?
そもそも「世代」でくくるのが好きですね~この国は。
元八百屋 大田区池上の司法書士 小林 彰
司法書士事務所 ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. さくらんぼ♪
  2. 専門家のプライド
  3. どうでもいいことですが
  4. 費用対効果の費用
  5. エール
  6. 毎日が勉強
  7. 追い抜かれる日が見えた気がした日
  8. いつ買うの?との戦い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP