土地の時効取得と不動産登記について

父が今年亡くなり、相続をしないといけないのですが、
父の土地の上に老人ホームが30年前から建っています。
そして、その老人ホーム側から、土地を寄付してほしいと言われています。

土地の時効取得については、自分なりに調べてみて、
こちらも放置していたことに問題があるとは思うのですが、
気がかりなのは、登記簿上に父の土地の地番がなくなっていることです。

どうも測量会社が間違えたようで、
うちの土地を、老人ホーム側の土地として登記してしまったようです。。。

うちの地番はなくなっているにも関わらず、
固定資産税は払い続けています。

土地が100坪と大きいこともあり、
どうにか金銭的な事で折り合いをつけたいのですが、
行政なり、測量会社などを法的に訴える手段はあるでしょうか?

アドバイス、お願いいたします。

補足
取得時効は完了済み。測量ミスも時効完了。
老人ホーム側は過失がない!と言い張っていましたが、
社会福祉法人であった事から、認可要項(不動産の所有権を有するか、貸借関係)を満たしていなかった為、
県から指導していただき、解決金という形で所有権移転登記をする事に同意しました。
相談にのってくださった先生方、ありがとうございましたm(_ _)m

ちょび助さん (大阪府/32歳/女性)

事実関係で確認しないといけないことが多くあると思います。
場合によっては損害賠償請求なども考えられるかもしれませんが、時間が経過していることもありますので、まずは法務局で該当する場所の公図、地積測量図(あれば)、土地の登記簿謄本、老人ホームの建物の登記簿謄本と建物図面を取得してみて、法務局で相談してみてください。
その上で、無料法律相談(司法書士・弁護士)などをうけてみてはいかがでしょうか?

また、そもそもなぜお父さんの土地の上に老人ホームが建っているのでしょうか?
借地として老人ホームに貸していたのですか?
それともお金をもらわずに使用させていたのでしょうか?
時効取得の場合はそういった部分も重要です。
土地の登記簿は、土地を分けたり、くっつけたり、地番が変わることが多々ありますので、そのあたりも法務局でお父さんの権利証などを持って行って相談してみてください。ひょっとしたらお父さんの土地はあるかもしれません。

具体的な回答にならずに申し訳ございません。
まずは事実関係を調べてみてください。

関連記事

  1. あなたの町内会は認可されていますか?
  2. 増加する「競売」と「任意売却」
  3. 公正証書遺言のあれこれ
  4. 相続について
  5. 相続が開始する原因
  6. 『相続放棄』と『遺留分の放棄』 その1
  7. 不動産の相続登記について
  8. 代表取締役および取締役の辞任について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP